テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因だと見かける事が多くあります。

 

 

年齢と共に抜け毛や薄毛で悩む女性が多くなり
ホルモンバランスの乱れが抜け毛の原因のひとつとなっています。

 

 

そんな女性の抜け毛はテストステロンが鍵を握っています。

 

 

テストステロンの女性の抜け毛への影響について解説させて頂きます。

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

抜け毛や薄毛で悩んでいる女性はとてもたくさんいらっしゃいます。

 

 

薄毛や抜け毛というと30代以降の男性の悩みというイメージですが
最近では20代の女性でも薄毛対策を行っている方が少しずつ増えてきています。

 

 

そんな女性の抜け毛はテストステロンが原因なのでしょうか。

 

 

テストステロンは男性ホルモンのひとつとなり男性はもちろん
女性の副腎などから分泌される性ホルモンのひとつとなっています。

 

 

実はテストステロン自体に脱毛作用はありません。

 

 

 

テストステロンは筋肉や毛根に作用し髪の成長を促す
働きがある事が確認されています。

 

 

そのため誰でも持っているテストステロンが原因で
女性の抜け毛や薄毛が引き起こされるわけではありません。

 

 

ではなぜテストステロンが女性の抜け毛の原因と言われるようになったのでしょうか。

 

 

それは毛乳頭細胞に存在する5αリダクターゼという酵素が
テストステロンと結びつく事で作れる物質が本当の抜け毛の理由となります。

 

 

5αリダクターゼとテストステロンが結びついた物質を
ジヒドロテストステロンと呼び抜け毛、薄毛を引き起こしてしまいます。

 

 

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンはそんな
5αリダクターゼとテストステロンの結合を阻害する働きがあり
ホルモンバランスが正常な場合は抜け毛や薄毛といった症状が出ないのです。

 

 

そのため加齢や出産後など女性ホルモンのバランスが崩れるタイミング
ジヒドロテストステロンの影響が強くなり抜け毛といった症状が出てしまいます。

 

 

女性のホルモンバランスの乱れからジヒドロテストステロンが作られ
慢性的に抜け毛や薄毛となってしまう事をFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。

 

 

ジヒドロテストステロンからくるFAGAは女性の抜け毛や薄毛の原因となり
代表的な悩みのひとつとなっているのです。

 

 

女性の抜け毛対策にテストステロンは気にされていない!?

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

女性の抜け毛はテストステロンではなく
ジヒドロテストステロンが原因だと解説させて頂きました。

 

 

テストステロンは毛乳頭に存在する5αリダクターゼと結びつき
抜け毛や薄毛を引き起こすジヒドロテストステロンを作ってしまうのです。

 

 

そんな女性の抜け毛対策は薄毛クリニックなどの利用
1番効果的な対処方法と言われています。

 

 

しかし薄毛対策クリニックなどではテストステロンから作られる
ジヒドロテストステロン対策は男性ほど気にされていません。

 

 

一般的に薄毛クリニックなどでの女性の抜け毛対策は
血行促進成分を利用しての対処方法となっています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

 

男性のテストステロンの分泌量は女性に比べて10倍から20倍となり
多くのジヒドロテストステロンが作られます。

 

 

しかし女性の場合は減少するといっても女性ホルモンの分泌は続くので
プロペシアなどに配合されているフィナステリドといった成分の働きが薄くなってしまうのです。

 

 

フィナステリドの働き
  • テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害する働きがあります。

 

 

そのため薄毛クリニックでの女性の抜け毛、薄毛対策は基本的に
血行促進成分を飲む、頭皮に塗布する、注射するという施術が選択されます。

 

 

もちろん更年期症状などでホルモン補充療法を利用されている方では
髪に変化を実感されている方も多くいらっしゃいます。

 

 

しかしホルモン補充療法が本当に髪に効果があるといったデータが少ない事、
ホルモン補充療法での女性特有の病気のリスクの向上などの点から
薄毛クリニックを利用しても血行促進成分での抜け毛対策が一般的となっているのです。

 

 

とはいえ、ジヒドロテストステロンの働きも気になりますが
女性の場合はテストステロンの量も男性に比べてとても少ないため
頭皮の血行促進改善でも抜け毛対策が可能なのは心強いデータだと思います。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因だと悩んでいた方は
まずは頭皮の血行促進や頭皮ケアに注目してくださいね。

 

 

ジヒドロテストステロンからくる女性の抜け毛対策の対処方法は?

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

女性の抜け毛はテストステロンが原因ではなく
ジヒドロテストステロンが抜け毛、薄毛を引き起こします。

 

 

しかし女性の抜け毛はジヒドロテストステロン対策ではなく
薄毛クリニックなどでも頭皮の血行促進対策が主だとご紹介しました。

 

 

そんな女性の抜け毛対策で一番簡単な方法がお風呂に入る事です。

 

 

最近では入浴と言っても湯舟につからずシャワーで
髪や頭皮の汚れを落とすだけといった方が多くいらっしゃいます。

 

 

しかしお風呂につかる事で身体の巡りが改善
結果的に薄毛や抜け毛対策にも有効となるのです。

 

 

血行改善は熱いお湯ではなく38度から40度程度で
10分〜15分の入浴が効果的だと言われています。

 

 

そのため女性の抜け毛が気になる方はまずは
入浴方法に気を遣うのも良い方法となっています。

 

 

また最近ではテストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害してくれる
栄養素もいくつか報告されています。

 

 

ジヒドロテストステロン対策が期待できる栄養素
  • 大豆イソフラボン、亜鉛、ビタミンB群、リコピン

 

 

中でも大豆イソフラボンやビタミンB群、亜鉛を含む豆腐や納豆、
豆乳などは女性の抜け毛対策にとても良い食材となります。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか? 【女性の抜け毛・薄毛に豆乳が良いの?】

 

 

その他では血行促進成分や髪に良い成分が多く配合されている
女性向けの育毛商品を利用するのも良い方法となっています。

 

 

女性向けの育毛剤では血行促進成分であるセンブリエキスや
頭皮環境を改善してくれるグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合されています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

 

また女性の髪に良い栄養素がたくさん入っている育毛商品では
大豆イソフラボンや亜鉛といったジヒドロテストステロン対策ができる
食材がしっかりと配合されています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

髪に良い栄養が摂れる商品はその他にもシナモンやヒハツといった
毛細血管をケアしてくれる血行促進成分も配合され
女性の抜け毛対策にぴったりとなっています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

 

私も大豆イソフラボン、亜鉛、シナモン、ヒハツが入った育毛商品で
抜け毛対策を行っています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

 

最近ではシナモンの毛細血管をケアしてくれるtie2(タイツー)という受容体を活性化させる働きが
テレビで紹介されスーパーでシナモンが品薄になったとニュースになっていました。

 

 

 


身体の内側から抜け毛、薄毛対策ができる育毛サプリはこれ!



 

 

 

また運動・睡眠不足やストレスも女性の頭皮の血行を阻害するので
生活習慣にも注意が必要となっています。

 

 

ジヒドロテストステロンでの抜け毛対策を検討されている方は
亜鉛や大豆イソフラボン、リコピンなどが豊富な食材を摂りつつ
入浴方法など生活習慣も意識してみてくださいね。

 

 

 


女性の抜け毛・薄毛対策!血行促進成分と頭皮ケア成分配合のお得な育毛剤はこれ!



 

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?のまとめ!

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

  • 女性の抜け毛はテストステロンが原因ではない
  • 女性の抜け毛はジヒドロテストステロンが原因
  • ジヒドロテストステロンはFAGA(女性男性型脱毛症)の原因にもなる
  • 女性の抜け毛対策は血行改善でも対処できる
  • 女性の抜け毛対策は湯船につかる血行促進が1番簡単
  • ジヒドロテストステロンは大豆イソフラボンや亜鉛もおすすめ
  • 女性向け育毛商品でも抜け毛対策ができる
  • 女性向け育毛商品は血行促進と髪に良い栄養が摂れる

 

 

女性の抜け毛はテストステロンではなく5αリダクターゼと結びつく
ジヒドロテストステロンが原因となっています。

 

 

ジヒドロテストステロンはホルモンバランスの乱れから
女性の薄毛や抜け毛を誘発してしまいます。

 

 

しかし薄毛クリニックなどではデータ不足やリスクの観点から
ジヒドロテストステロン対策ではなく血行改善対策が主となっています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

そのためジヒドロテストステロンからくる女性の抜け毛対策は
まずは頭皮の血行改善がおすすめとなります。

 

 

女性の巡り改善は入浴や髪に良い栄養で対策できます。

 

 

特に大豆イソフラボンや亜鉛、ビタミンB群などは
テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害する働きが報告されています。

 

 

テストステロンが女性の抜け毛の原因なの?対処方法はありますか?

 

 

 

その他にも血行促進成分や髪に良い栄養をしっかり摂れる
女性向け育毛商品もおすすめとなっています。

 

 

テストステロンは女性の抜け毛の原因ではありません。

 

 

また、ジヒドロテストステロンからくる女性の薄毛、抜け毛は
血行促進と髪に良い栄養を摂る事で対策する事が可能となっています。

 

 

ジヒドロテストステロンからくる女性の抜け毛が気になる方は
まずは血行促進と栄養素に注意して薄毛対策を行ってくださいね。

 

 

以上、テストステロンの女性の抜け毛への影響について解説させて頂きました。

 

 

 


身体の内側から抜け毛、薄毛対策ができる育毛サプリはこれ!